FC2ブログ

愛犬家住宅 ルゥくんの家 Aug.10,2018

oga180629-1_convert_20180901155712.jpg oga180718-03_convert_20180901155742.jpg
耐力壁のスジカイが入りました。  JIO(日本住宅保証検査機構)の検査です。
土台とスジカイが接合金物で正しく接続されているか、チェックします。

oga180730-7_convert_20180901155807.jpg oga180810-3_convert_20180901155835.jpg
天井に断熱材が入りました。熱伝導率の低いネオまフォームを使用。
価格は少々高めですが、熱伝導率が低いものほど 外部の熱が伝わりにくので、
長い目でみると電気代に顕著にあらわれます。

天井下地の野縁が施工されています。 上棟時に納められた扇御幣は天井裏に
ひっそり隠れて、 これからずっと この家を守ってくれます。

          st77oga-ken108_convert_20180901160214.jpg

― おたふく (お多福) の 由来 ―

千本釈迦堂の棟梁 大工(高次)さんの妻 阿亀(おかめおたふく) さんの 言い伝えから、
由来しているようです。

大報恩寺(京都市上京区 : 千本釈迦堂)の本堂を造営する際、 大工の棟梁であった高次が
代りのない柱の寸法を 切り誤ってしまい 困っていたそうです。

それを見た妻のおかめが 枡組を用いたらどうかとひと言アドバイスし、 その結果
無事に竣工させることができました。

しかし、おかめは 女の提案で大任を果たしたことが知れてはと、 上棟式を待たずに自害してしまったそうです。

高次は妻の冥福を祈り宝篋印塔(おかめ塚)を建て、おかめの名にちなんだ福面を付けた
扇御幣を飾ったと されています。

その後、大工の信仰を得るようになり 今日でも上棟式には お多福の面を着けた御幣が飾られています。

  ルゥくんの家 / stage 77 (川のほとりの愉しの家)  建築日記





にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬と暮らす “お気に入り” のわが家

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ステージワイズ

Author:ステージワイズ
FC2ブログへようこそ!
岡山のstage Y's 一級建築士事務所の竹澤由紀です。大の犬好きが高じて愛犬家住宅コーディネータのしかくをとりました。
“人も犬も快適に!”をモットーに、愛犬家住宅に取り組んでいます。
わが家の愛犬テラと共に暮らす いとしい日々を綴ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5090位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード