保護猫ちゃん おわかれ ~新しい家族のもとへ~ Jun.17,2017

170616-02_convert_20170708193816.jpg 170616-03_convert_20170708193850.jpg

170616-05_convert_20170708194004.jpg

170616-06_convert_20170708194033.jpg

170616-07_convert_20170708194109.jpg

170616-08_convert_20170708194147.jpg

170616-09_convert_20170708194239.jpg

170616-10_convert_20170708194313.jpg

170616-15_convert_20170708194433.jpg 170616-16_convert_20170708194517.jpg


わが家での最後の写真を撮り終え、里親サマ宅へドライブ。

草むらに放置されていた黒い物体。
保護した時は 病気にかかっていて、悲惨な顔でした。

動物の子も、人の子も どこに生まれたかで 生死を分けるんだ・・・と 最近のニュースが脳裏をかすめる・・・

里親サマのお家は キャットタワーもキャットウォークもあります。
猫ちゃん大好き家族で、にゃんこのために家を改装したんだけど、
工事がうるさ過ぎて にゃんこチャン出て行ったきり 帰って来なくなって早一年・・・だそう・・

行きのドライブは 別れがつらくて涙が出そうでしたが、
この家で この黒仔猫チャンは必ず幸せになると 確信できたので、
安堵のさわやかな気持ちで 帰途に就くことができました。

わが愛犬 テラ にも ちょっと寂しい思いをさせてしまいました。
でも、 テラも優しく接してくれました。

ミャウ よかったね。 もう 大丈夫。
幸せになるんだよ。

殺処分されている 犬や猫が たくさんいます。
ペットを家に迎える皆さま、 
どうか その子の命を生涯引き受ける覚悟で 家族に迎えて欲しい。





にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬と暮らす “お気に入り” のわが家

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

保護猫日記 12日目 Jun.16,2017

170615-3_convert_20170707134744.jpg

170615-4_convert_20170707134820.jpg

170615-5_convert_20170707134913.jpg
      ! 大接近 !😻


~ 私と4匹の黒猫 ~
なぜか 黒猫に縁がある私・・

その1.二十数年前 玄関先で草むしりをしていたら 黒仔猫チャンが すごい声で鳴きながら歩いていた。
私が “ミャァ” って言ったら、私にすり寄って来て、見たら喉に怪我をしている。
とりあえず タオルを持ってきて寝かせて・・そうこうしているうちに もがきだして・・・
何をするすべもなく 私の膝の上で 息をひきとってしまった。名前をつけて 箱を庭の花で飾り、東山の斎場で焼いてもらった。
ほんの一瞬の家族でしかなかったけど、斎場の帰り 泣けた。

その2.十数年前 仕事の帰り もうすぐ日が暮れそうな時間・・元メディアコムのあたり、黒猫が 道路に横たわっていた。
目があった。
外傷はないけど 既に息をひきとっていた。
本当にたまたま 車の往来がほとんどなく、
“このままだと 車にひかれてぐちゃぐちゃになってしまう”
と思って Uターンして、飼い主さんが探しているかも知れないと思い、歩道の木の下に移動だけして その場を去った。

その3.去年 まだ大人になりきっていない野良猫ちゃんが、やけに人懐っこくすり寄ってきた。
この子は 餌付けをしながら 里親さんを募集した。
無事里親さんのもとへ。

で、このたび 三度あることは四度ある・・・??? だったっけ???





にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬と暮らす “お気に入り” のわが家

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

保護猫日記 10日目 Jun.14,2017

170612-01_convert_20170702160654 - コピー

170612-04_convert_20170702160731 - コピー

170612-06_convert_20170702160804 - コピー

170612-07_convert_20170702160853 - コピー


保護した時350gだった体重が630gになりました。
一日30g 成長しています。

動物病院で あまりすぐに環境を変えない方がいいので、
2週間くらいは 今のままがいいでしょう。
と言われ、 里親サマに その旨お伝えして・・
 
日が経つのは早いもので、
あと 三日でお別れ・・・

できる限りの 愛を・・・




にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬と暮らす “お気に入り” のわが家

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

保護猫日記 8日目 Jun.12,2017

170611-1_convert_20170701182710 - コピー


里親募集中の 黒猫ちゃん

信頼のおける友人の家族に迎えていただけることに
なりました。
とり急ぎのご報告です。

シェアいただいた方、ご心配いただいたみなさま、
温かいお気持ちを ありがとうございました。




にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬と暮らす “お気に入り” のわが家

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

保護猫日記 6日目 Jun.10,2017

170608-12_convert_20170629130239.jpg 170608-14_convert_20170629130449.jpg

           170608-15_convert_20170629130552.jpg

170610-1_convert_20170629130630.jpg 170610-2_convert_20170629130655.jpg
こんな 格好のフクロウ いたよね♪

 

保護した時は 体重350gだったのが、
ただ今 530gになりました。
ぐちゃぐちゃだったお顔もだいぶ綺麗になりました。
もっと 美人さんになると思います。

里親さんを募集しているので、
名前は 里親さんにつけていただくのですが、
でも でも なんか 呼びたいので、
“ みゃうだ ” と名付け
みゃうだ が ミャーと鳴いたら 
“ なーに  みゃーう ” と 声かけています。。。 





にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬と暮らす “お気に入り” のわが家

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

保護猫日記 4日目 Jun.08,2017

170604-2_convert_20170628201314.jpg
保護した時は 目ヤニで覆われて 見えていない状態でした。
声も出せず ただ うずくまっていたのです。

170606-1_convert_20170628200134.jpg
わが家に来て3日目。 体重395g。50g増えました♪お目目は
まだ もう少し・・・

  170605_convert_20170628195306.jpg 170606-3_convert_20170628195419.jpg
テラは興味津々!       とりあえず 猫チャン用ケージ 注文しました。

  170608-2_convert_20170628195456.jpg 170608-9_convert_20170628195613.jpg
5日目。ひとり遊びができるくらい 元気になりました。 体重430g。
起きていると 写真を撮らせてくれないくらい動き回るので、寝起きをパチリ。

170608-6_convert_20170628200207.jpg


わが愛犬テラが 見守る中、 
黒仔猫チャン 食欲もあり ガリガリだった体も
ほんの少し肉がついたように思います。

以前 飼われていたのか、オシッコとウ〇〇は 
教えたわけでもないのに 自分でトイレに行ってます。オリコウオリコウ♪

目ヤニで覆われてた目も 一日に4回ほど 目薬をさし、綺麗になりつつあります♪
顔がずいぶん汚れているのだけれど、 怪我もしているので、
綿棒で少しずつ汚れを 落としています。 





にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬と暮らす “お気に入り” のわが家

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

黒の仔猫チャン 保護しました・・・Jun.04.2017

tr170604_convert_20170626202553.jpg


昨日の夕方 河原でテラと散歩していたら、
草むらに小さな黒い物体・・・子猫がうずくまっていました。
気になりながらも、とりあえずそのまま散歩に。
帰りにまだいたら 保護しようか・・・と。

帰りに まったく動かず そのままいました。
“あぁ、うちにはテラがいるしな・・・飼えないし・・・ ”
でも このままでは 死んでしまいそうだし、
と思いながらも 抱きかかえていました。

で、キャリーバッグと粉ミルクを買いに走って。
粉ミルクを何度かあげると 今朝は 少し元気になっていました。

今朝 テラがかかりつけの病院に行ってきました。
目ヤニがすごいので とりあえず 目薬治療です。

推定年齢 1ヶ月~1ヶ月半 女の子です。

とりあえず これから ゲージとオシッコの砂?
を買いに行ってきます。
今日は 仕事に なんねぇ・・・
なんせ 猫は飼ったことないし・・・

テラは 狙っているのか 見守っているのか???!




にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬と暮らす “お気に入り” のわが家

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

殺処分ゼロの日本をめざしませんか May.13,'13

今日は face book から記事をシェアさせていただきます。
“わんにゃん守り隊~Be The Voice For The Voiceless~声なき彼らのために出来ること”

946175_263318587141846_1995469496_n_convert_20130515132634.jpg

『本日朝9時に殺処分されるナナちゃんです。。。。
 病気を患うナナちゃんですが引き取り希望があったにも係らず 
 神戸市の方針の一つ「飼い主以外の方が引き取り を希望されてもお受けできません」という
 馬鹿げた規則に妨げられ尊い命が消えようとしています。
 何の為の規則なのでしょう?命を助ける為の規則ではないのでしょうか??
 間に合うものなら何とかしてあげた いです。。。。
 神戸市のナナちゃん掲載ページはこちらです↓
 http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/hygiene/animal/zmenu.html
⇒ 現在既に削除されていました。相当の抗議があったと思われ、まだ生きているといっていたにも関わらず、 
 13日に自然死したと 口裏を合わせているようです。
 
 明日朝一番9時に、ナナは殺されます。病気と知っても引き取りたい。それは叶いませんでした。
 ナナの為に尽くして下さった皆様本当にありがとうございました。
 引き取りたい声を無視して抹殺する。これが、神戸市のやり方です。
 このまま引き下がりません! 最後に一緒に朝黙祷して頂けたら嬉しいです。』


神戸市管理センターの現状

 ふと、センター収容情報を見ていたら偶然こんな子を見つけた。

 見るからに高齢で、何らかの疾患がありそうな子。思わず電話をかけて、様子を聞いてみた。

 職員 『かなり状態も悪いです。あまり長くはない』との話だった。

 私  『飼い主ではありませんが、この子を最後まで面倒を見たい。

    もしも、飼い主が現れず処分が決定したら引き取らせていただけませんか?』

 職員 『飼い主でなければ無理です。たとえ処分が決定しても。

    それにこんな病気で命短い子引き取ってどうするんですか?』

 この子の為に頑張りましたが、明日5月14日。この子は神戸市に殺されます。

 病気であっても、それを理由に生きるチャンスを奪いたくない。

 どんな状態でも平等にチャンスをあげたかった。

 この子は長い間町を彷徨っていたそうです。きっと、一人で寂しかったね。

 どれほど心細かったのか。保護されたときは力なく溝にうずくまっていたそうです。

 どうして、神戸市は努力を怠るのですか?

以下、少し文章を拝借しました。

神戸市動物管理センターでは、99パーセント以上、100%に近い率で殺処分します

これは神戸市長、市職員、センターに入っている福祉協会通称CCクロの考えによります

神戸市動物管理センターとは、どういったところなのか・・
わたし自身ボランティア説明会を受講したり実際に殺処分をする獣医や職員、事務方の市役所に勤務する担当と話したり、立て看板を建てるよう要請したりといろんなことをやりましたが、直接殺処分を減らすことにつながるような方向には全く行きませんでした

長年神戸で保護活動をしてきた多数の方から耳にする言葉は
「CCクロ(福祉協会)が入ってから殺処分が増えた、以前はもっと譲渡していた」
です

神戸市内のある動物病院の院長の奥様(獣医師の資格を持つ)がセンターにいたころは熱心に譲渡事業をされていたとか・・
その方は今は別の場所の勤務となっています

こういったことも全て市役所の事務方担当に話をしていますし
市長への手紙も出しましたが、とにかくよくしようという気持ちが全くみられません

ほんの申し訳程度(やっと猫の譲渡をわずかに始めたたりとか)、少しはやらないとたたかれるからとか、そんな程度です

大きく改革しようとする都市はあります

神戸市は意識が低すぎます




以上、長くなりましたが、face bookより シェアさせていただきました。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

殺処分ゼロへの願い Mar.23,23

“ ガラスの中の命 ”

ガラスの中から 買われた命は 救われるけど
 
買われなかった命は 殺処分!

ガラスの中で 命を 販売することを やめてほしい。


きょうは face bookから 保健所犬猫応援団さんの写真をシェアします。

228960_505235812871784.jpg
少なくなったとは言え、未だ1日500頭近い犬猫の殺処分が、全国で続いています。現在、映画『ひまわりと子犬の7日間』が公開になって、保健所の犬猫に注目も集まりつつあります。ただ、せっかく映画を観た方も可哀そうで終わらない為に、この春、殺処分ゼロに向けてどうぞ、皆様のお力をどうぞ、お貸しください/ 保健所犬猫応援団






にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)

“捨て犬の十戒” Mar.15,'13 

今日は フェイスブックからの記事を シェア させていただきます。

484853_540702705970588_1627699433_n.jpg

【捨て犬の十戒】
~捨て犬からのメッセージ~
今、日本では約100秒に1匹犬猫が殺されているという現状。
保健所に持ち込まれる犬猫のほとんどが飼い主の持ち込みだということをご存知ですか?
うるさいから、大きくなったから、お金がかかるから、飽きた、子供が生まれた、引っ越すから…命とはそういうものでしょうか?
動物は裏切りません、人間は簡単に裏切ります。
...
犬の十戒という話は多くの人が知っているかもしれません。
今回は「捨て犬の十戒」を掲載します。(JHPA 日本ヒューマン&ペット協会より)

【捨て犬の十戒】
(1)僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。
  暖かい家族の中で幸せでした。ご主人様との楽しい思いでは決して忘れません。

(2)ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかもしれません。
  僕はあまり可愛らしくなかったかもしれません。
  でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、精一杯頑張ったことだけは本当です。

(3)ご主人様がいなくなっても、きっと迎えに来てくれると思って待っています。
  側にいられなくなった訳は良くわからないけど…
  僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。

(4)僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、ありがとうって言いたい。
  こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。
  生きているから味わえたのです。ありがとう。

(5)今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。でもみんな悲しそうです。
  僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。

(6)多くの仲間達は、連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。
  そのときの悲しそうな目を見たことがありますか。

(7)一部の仲間達は、たまに新しいご主人が連れて帰ります。
  ご主人様が迎えに来てくれないなら、僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。
  優しいご主人様だったら嬉しいけど………

(8)僕にはご主人様を選ぶことはできません。
  でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかもしれない。
  もしそうなったら、今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。

(9)ご主人様、早く僕を迎えに来てください。
  そして今度こそずっとそばに置いてください。それだけが僕の願いです。

(10)ご主人様、これだけは覚えておいてください。
  僕だって生きているということを。
  心だってちゃんとあるということを。
  天に召される最後の時まで、ご主人様に尽くしたいと思っていることを。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

“犬の十戒” は 知ってたけど、
“捨て犬の十戒” が あることは 知らなかった・・・

先日 気の合う 仲間ととりあえず二人で
『殺処分のない 岡山に!』 の会 結成しました。

ドイツのように 殺処分のない国に なるのは
まだまだ 時間が かかると思いますが、
まずは 自分の住んでる県から。
福岡県も 取り組んでいます。

それぞれの県の方が 頑張って いつかは 
“ 殺処分のない 日本 ” と 呼ばれるように。
海外からの “ アンモラルな 日本 ” いうレッテルを いつか 消したい。


にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

愛犬家住宅 岡山の設計事務所 stage Y's (すてーじ わいず)
プロフィール

ステージワイズ

Author:ステージワイズ
FC2ブログへようこそ!
岡山のstage Y's 一級建築士事務所の竹澤由紀です。大の犬好きが高じて愛犬家住宅コーディネータのしかくをとりました。
“人も犬も快適に!”をモットーに、愛犬家住宅に取り組んでいます。
わが家の愛犬テラと共に暮らす いとしい日々を綴ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
10606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5435位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード